noraの記事一覧

  1. 令和の大津事件

     北方領土のビザなし渡航の夜のホームパーティーで、お酒を飲んで暴れた国会議員が、「戦争で取り戻すしかない」と叫んだそうですが‥。 ため息ですね~。 日本とロシアの友好の‥展示、ができそこなった3月の末のイベント。

    続きを読む
  2. 避難した人と運動してる人の体調不良

    チェルノブイリの救援をしていて、私たちの救援の対象は主に二つに分かれていました。一つは汚染地域の子どもさんと親たち、そしてもう一つは強制移住させられた子どもさんと親たちです。

    続きを読む
  3. 令和元年夏の保養のお知らせとシェルター(保養所)管理人さん求む

    今年も夏の保養の時期を迎え、かけはしの保養のお知らせをさせていただきたいと思います。毎年、北海道の佐呂間町にある「こまハウス」をお借りして保養を行ってまいりました。かのグーグルマップでさえ、探し当てることのできない、隠れ家的、大自然。

    続きを読む
    • 令和元年夏の保養のお知らせとシェルター(保養所)管理人さん求む はコメントを受け付けていません。
    • 事務局日記
  4. お父さんの保養‥

    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20190425-00000063-ann-soci&fbclid=IwAR0o7It1CqPOElCLQoPC3oOmW4zK3oNno1ArqopEiyJdYgGvdEPxQc-T26A池...

    続きを読む
    • お父さんの保養‥ はコメントを受け付けていません。
    • 事務局日記
  5. 天皇陛下、美智子皇后様、ありがとうございましたm(_ _)m

    天皇制反対の方もいらっしゃるでしょうけれど。私は、本当にお二人に、ご苦労さまです、ありがとうございましたm(_ _)mと思います。腐敗した政治、子ども大人の増員、などなど、毎日がとても殺伐としてる中で、「人間最後は人格だよなぁ」といつもお二人をみて思ってました。

    続きを読む
  6. 毎日がチェルノブイリ・デー

    チェルノブイリ原発事故が起こらなければ、旧ソ連は崩壊しなかったと思います。それほどの、恐怖政治が、ありました。そしてチェルノブイリ原発事故が起こって(1986年)から5年間、さらに事故の深刻さを隠しつづけ、人々の不満と不振が頂点に達しました。

    続きを読む
    • 毎日がチェルノブイリ・デー はコメントを受け付けていません。
    • 事務局日記
  7. ロビン・フットはいずこ?

    フランスのノートルダム寺院が消失して、フランスの大企業が修復の資金を提供すると申し出ています。しかし、フランスでは「黄色いベスト運動」がずっと続いています。土日ごとにもう20回以上も。それは、フランスの経済政策が、格差を是正するものではないからでしょう。

    続きを読む
    • ロビン・フットはいずこ? はコメントを受け付けていません。
    • 事務局日記
  8. エリザベス女王のために死ねるのか?

    各企業、各公的機関の職員の世襲率ってのは、気になるところ。なぜ、気になるか‥というとNHKの100円以下のニュースですね。皇室の祖先はアマテラス‥って、報道。放送事故ものです。頭が悪くなってる感じがするので、世襲かなとか思ってしまう。

    続きを読む
    • エリザベス女王のために死ねるのか? はコメントを受け付けていません。
    • 事務局日記
  9. 「おかあさんといっしょ」∑(゚ロ゚〃)

    今日はちょっと雑談。ぐちゃぐちゃの話です。まあ、愚痴みたいなもんです。何かがおかしい、けれど、なんだろう。おかしくなっている最中は、たぶん、はっきり言えないのだと思います。当団体も高齢化の準備に入る年齢にさしかかり、保養運動も前のような形ではできなくなってきています。

    続きを読む
    • 「おかあさんといっしょ」∑(゚ロ゚〃) はコメントを受け付けていません。
    • 事務局日記
  10. ベラルーシセミナー終わりました

    3月の28日に、ベラルーシフォーラムが北海道でありました。私達は設営のお手伝い、裏方でした。ボランティアでお手伝いいただいたみなさまに、この場をお借りしてお礼申し上げます。いろいろなイベントをやってきた、当団体も、あの‥会場は‥。北海道庁の開拓当時使っていた赤レンガ庁舎。

    続きを読む