事務局日記

  1. 三宅洋平、そのアートのちから

    日本の政治的歴史上、はじめての野党共闘。すごいことだと思います。とにかく、選挙区は野党を応援して、比例は候補が一本化できなかったので、この5年間いちばんがんばっていた!と思う人の政党に入れてあげてほしい。

    続きを読む
  2. 夏の保養受付中 その1 毒素?の見える化

    夏の保養PDF>福島原発事故は、チェルノブイリ原発事故と被ばくの条件が大きく違っています。1)事故のあと、長期間、空間線量が高かった。チェルノブイリは消火は10日で終了。1ヶ月で空間線量が下がり、土壌汚染の問題になった。2)居住空間の基準値が日本のほうは高い。

    続きを読む
  3. 夏の保養募集のお知らせ\(^o^)/・北海道in佐呂間(山の家)編

    今年の夏の保養のお知らせ★北海道の佐呂間町というところで、大きな一軒家を借りて行うことができるようになりました。\(^o^)/♪ところ 北海道佐呂間町♪建物外観正直、なにもないところ(北海道風に言えば)。

    続きを読む
    • 夏の保養募集のお知らせ\(^o^)/・北海道in佐呂間(山の家)編 はコメントを受け付けていません。
    • イベント, 事務局日記
  4. 60歳以上なら放射能汚染されたものを食べていいですか?

    昨日、久しぶりにこのような質問をいただきました。このようなお話を聞いた時、私は、科学というのは残酷なんだよな、と思います。

    続きを読む
  5. 事故前の原発ムラ・スピリットが大復活しましたね

    原子力規制委員町の田中氏が科学的な理由がないと原発を止めない‥と発表しました。ここまで地震が今までの例外続きで、想定不可能と地震の研究者でさえお手上げの状態なのに、原発の科学だけが、それらすべての自然科学を超越してるとは驚きです。

    続きを読む
  6. なぜ、川内原発を止めてくれないの?

    原発を大好きな人達は、自分たちの都合のいいように法律をつくるから大地が雷鳴轟かして警告してるぞと多くの国民が震え上がっていても「合法的」に止めないと言う止めなければいけないという法律がないだけなのだ悪知恵で私たちをしばりつけてる快感法の前に、自然界...

    続きを読む
  7. 100年のマトリョーシカ チェルノブイリ原発の覆い

    チェルノブイリ原発の石棺という覆いは、あまりに強い放射線でボロボロになり錆だらけに、すぐになってしまいました。石楠というコンクリートの蓋が放射能のせいですぐにボロボロになってしまう。

    続きを読む
    • 100年のマトリョーシカ チェルノブイリ原発の覆い はコメントを受け付けていません。
    • 事務局日記
  8. 放射能を入れたコンクリートマンション

    日本は、放射能の危険性が周知されていません。事故前の様々な厳しい規制は、有名無実になってしまいました。このような状況では放射能は興味のない人のところにたどりつくようになります。

    続きを読む
  9. 新しいブログと古いブログ

    私たちの活動は1992年からチェルノブイリ原発事故の被災児童の保養を受け入れて来ました。

    続きを読む
    • 新しいブログと古いブログ はコメントを受け付けていません。
    • 事務局日記
  10. ホームページ工事中ですm(_ _)m

    今年は、チェルノブイリ30年、フクシマ5年を迎えています。2011年3月からなかなかホームページの仕様を変更する時間もなく、また、心の整理をする余裕もありませんでした。

    続きを読む
    • ホームページ工事中ですm(_ _)m はコメントを受け付けていません。
    • 事務局日記