ブログ

エリザベス女王のために死ねるのか?

各企業、各公的機関の職員の世襲率ってのは、気になるところ。

なぜ、気になるか‥というとNHKの100円以下のニュースですね。

皇室の祖先はアマテラス‥って、報道。放送事故ものです。頭が悪くなってる感じがするので、世襲かなとか思ってしまう。

ファンタジー、神話、そのような世界の話と、全国民からお代を強制徴収してるNHKが

ニュースとを混合させて流したことは、まるで、スーパーで値落ち品を買って今日中に食べてと言われて食べたら腐ってたような、変なものを買ってきた感で、不愉快です。

日本国民に共通していた精神病として、日本の天皇家のカリスマパワーさえあれば、物量ともまさるアメリカに戦争で勝つことができる!勝ってるんだ!と。天皇のためなら、負けたら責任とって自決しろ!という病が、昭和の時代にありました。

まさに狂っていたんです。

私の祖父も、生まれてきた子どもの顔を見ることなく、フィリピンで自決することに疑いさえもたなかったようです。

エリザベス女王のために死にましょう!ってイギリス国民は言わないでしょう?

日本人、精神が病んでると思いますよ。

第二次世界大戦のときは、イギリスなりに「あーでこーでこうだから正義のための戦いだから」という理屈で戦争を遂行していたわけです。

日本だけがなぜか、古代天皇から引き合いに出して、それらの霊力で、どんな困難も乗り越えられる‥という個人の人生のレベルではそれやってていいですが、政治にそれ持ち込んで、国民全部がそれ信じてたというのだから、やはり、精神的にどこか病んでる‥のではないでしょうか?

その病をまた、NHKが、ぶり返してしまったような‥。

金取ってまで、そんなカビの生えた日本病ウィルスを撒き散らされた。

だって、エリザベス女王が、「アーサー王伝説は実は本当でわたしらその子孫だから、特別なんだお~」なんていったら、頭おかしいと思われるわけでしょう?

他国のことなら笑えるのに、日本のことならそういうおかしな話になっちゃうのかな~。アマテラスを信仰してる人を侮辱するわけではないですよ。

また、日本病の一つに、「天皇は差別の対象から廃止せよ」というのもあって、それに同意しなければリベララルではない、お前は差別主義者だ、みたいな、ストレスをぶつけられるときもあります。

それも一つの昔の東西冷戦時代のイデオロギーの名残なんですよね。

すべて労働者として平等である‥という洗脳したい人たちの。

たとえば、眞子さまが、海の王子さまと結婚したい!と言って、国民が、「まあ、ラブなんですね、おめでとう!」というふうになれない。家柄がないとか借金があるとか、え?って。それって差別じゃないの?ってリベラルが言わんのですよ。

みな、差別をなくすとかいいながら、心のそこでは、天皇家と釣り合う家柄じゃないでしょう?とか、男が逆シンデレラかよ、みたいな嫉妬心とか。

本当に差別の心がないなら、「誰と結婚してもええじゃん?」と思いませんか?

イギリス王室の不幸は、ダイアナ妃でさえ、世界の女性たちの共通の悩み、夫の不倫から逃れることができない苦しみを垂れ流し続け、彼女の人生がパリの地下道で不幸な事故で終わってしまったこと。

それはなぜそうなったんでしょう?貴族同士のつりあう家柄、結婚と恋愛は別とか、そういう長い長い建前社会が続いた行きつく先が、ダイアナ妃の不幸の死であって、世界中に、おバカ歴史をさらしたわけです。

けれど、そこから学び、彼女の息子は、白人でもない、貴族でもない離婚経験者であるが自分の好きな女性を結婚することができました。

それは、進化したんです!

いつまでも特別、特別といってる時代が終わりに近づこうとしてる。

フランスのように王族のギロチン断絶ではなく、一般の人々と結婚することで格差がなくしてく。

そういう方法っていいと思います。

では、なぜ、眞子さまは?

法律的には、海の王子さまといわれた男性には問題ないですよ。

借りた貸したの問題は、本当に解決しようと思ったら、双方弁護士立てて話し合うことで、解決する。

しかし、ゴチャゴチャ言ってる人の側は弁護士立てない。

それはね、解決したくないゴロツキなんです。

それを週刊誌はおもしろおかしく書き立ててる。

ごろつきと縁を結んでしまったお母さんの問題で、悪縁を切るというのは本当に大変なことなんです。

相手は、単に注目されたいだけなのかもしれません。

しかし、社会がそれはお母さんとゴロツキの問題で息子さん関係ないでしょ?というふうにならない。

学費を出してくれたときに、どういう約束だったか?なんて私達には関係のない話です。

しかし、眞子さまが一般人と結婚されたら困る人達がいるんです。

それは、皇室と結婚して、自分たちが特別だと言ってきた、あるいはそう思いたい人たちです。

そういう人の近くに行くと、自分が他の人達よりすごい!と思ってしまう精神病ですね。

ここで第二次世界戦時の日本の精神病が根絶されていないことがわかります。

私達一人ひとりが、皇室は自称アマテラスの祖先であるといっても、はいそうですか?だからといって、そのために私達が命をかけたりする病気を再発しないように心がけることが大切です。

せっかく洗脳がとけたのに、またカルトに引き戻されないように注意して。

今上天皇、もうあと少し。

象徴天皇とはどうしたらいいか?美智子皇后様と二人で、太平洋戦争時の黒歴史を背負って二人で道を開いてこられた姿は、人間として尊敬に値すると思います。

それをヒステリックになくしてしまえといっても、日本国民に理解されないでしょう。

誰の心の中にも、結婚するときは家柄が、とか親がその結婚反対するとか、家のためにこの人と‥とか。

そういう日本の負の側面をみつめないで、天皇制だけなくしても意味ないですよ。小天皇制がちまたにたくさんある。

福島原発事故のとき、「本家」が逃げないのに「分家」が逃げられるわけがない、とかそういう話を聞いたとき、奈落のそこに落ちた感じがしました。

今、何時代?

若い王族たちが、日本でもイギリスでも、悪しき伝統と戦ってる。

応援したいと思います。

でも、王族のために、国民が死ぬ必要、まったくないんです。

アマテラスは太陽神。

太陽神は普通、どこの国でも男性神なのに、日本だけは女性神。

ここからしてもっと研究される必要があると思います。学問的にね。

だって、天皇は男性でしょう?どうしてこういうことになったのか。歴史の中で権力者がなにか都合いいように書き換えたのか?

それから、私が子どもの頃は、お年寄りが「悪いことしたらお天道さまが見てるからね」

という、行動のブレーキのようなものがありました。

今、お天道さまは、アマテラスの岩戸隠れのように隠れてしまって、悪いことし放題ですよ。

太陽の活動も停滞してるというのですから。

昔の人が、神話に残した、意味ってそういうことなのでしょうか?

人の心が冷たくなって、太陽の活動が停滞してるのに連動してるようです。

何が言いたいか?

いや、もう眞子さま、日本から逃げて、アメリカで、結婚しなされ!

二人で、苦労するのも楽しみなこと。

自由!ですよ。

まあ、でもね、枯葉剤(ラウンドアップなど)や、遺伝子組み換えの作物、放射能汚染物質の摂取など

国民を襲う艱難辛苦のために、王族や国会議員は残っても

日本国民がいなくなってしまうかもですね。逃げ道がないのですから。

この世界の片隅に‥では道端の草をヘラヘラ笑って料理してる主人公がいましたが、その草にさえ農薬がかかってる始末です。今、ここ。

 

 

  • エリザベス女王のために死ねるのか? はコメントを受け付けていません。
  • 事務局日記

関連記事

コメントは利用できません。