ブログ

政府官邸


眠そうなご尊顔ですが。
宴会もこなしながら、災害対策というのですから、政治家もなみはずれた体力が必要です。
https://www.kantei.go.jp/jp/tyoukanpress/201807/7_a.html

8日午前8時、非常対策本部ができました。
非常対策本部の本部長は、総理大臣ではなく、国務大臣になるそうです。
なんとなく、ちょっとパワーが足りない感じがしますが…。
5万人しか支援員いなくていいのかなぁ。
避難者が830万人指定されてるのに。

日本は災害が起こってから対策本部をつくって…というゴテゴテですが、
非常事態の災害にいつでも対応できる省庁があれば、救援物資のよびかけ~とか、何が足りない~とか
そういうロスがなくなると思うんですね。
水、毛布、食糧
それらはいつも必要で、
今回のようにボート、救命胴衣などなど
大慌てで、バタバタしてる感。

消防隊員がヘリコプターで病気の人を運んでる姿、ふだんから訓練してるからこそです。
自衛隊も長いボートが出ていましたね。
省庁がまたがっていますじゃないですか~。
サッカーみたいに、外国人のコーチよんできたらいいのかな?
プーチンさんとか指導力のある、リーダーシップありありの。

テレビも入らない報道ばかりですよね。
こんなときはスポーツとか、そんなのとても見る気分じゃないのに。
どうしたらこの水没した車、もう一度使えるの?
とか水没した家の保険使えるかなとか
こっちにボランティアが必要ですとか
もっと役に立つ情報がほしいです。

子どもや妊婦さん、お年寄りは先に避難させてあげてほしいと思います。
心から。

関連記事

コメントは利用できません。