活動紹介と保養人数(チェルノブイリの子ども)

DSCN0100_b 私たちは、1986年に旧ソ連で起こったチェルノブイリ原発事故で被災し続けている地域の子供達の、保養里親運動をしているボランティア団体です。
活動は平成4年(1992年)の4月からスタート。

これまでの19年間で、648名(の被曝児童が日本で保養をしました。活動資金はすべて募金でまかなわれています。子供達を放射能汚染のない土地で暮らさせてあげたい…それが私たちの願いなのです。

▼日本の保養に招待した子供達の人数

年度 1ヶ月保養 3ヶ月保養 年度 1ヶ月保養 3ヶ月保養
平成4
(92)年
15   平成16
(04)年
33 4
平成5
(93)年
64   平成17
(05)年
20 2
平成6
(94)年
45   平成18
(06)年
30 3
平成7
(95)年
50   平成19
(07)年
24  
平成8
(96)年
54   平成20
(08)年
24  
平成9
(97)年
27 8 平成21
(09)年
3  
平成10
(98)年
18 6 平成22
(10)年
12  
平成11
(99)年
39 5      
平成12
(00)年
38 2      
平成13
(01)年
40 5      
平成14
(02)年
38 2      
平成15
(03)年
33 4      
小計 461 32 146 9
合計 607 41
総合計 648名