お知らせ

西原克成(別名、ミトコンドリア)博士、講演会があります。

ミトコンドリアの異常こそ、私たちの病気、難病、異変の前兆だと。
だから、ミトコンドリアをいたわる生活にすれば治るんだという、西原克成先生の講演会をご紹介いたします。
たどりつく道はちがうかもしれません。
西原先生は口腔という分野から、子どもたちの異常、母子手帳が進めてる早期離乳食の害についてとかれてきた方です。
早期離乳食をすることによって、分解せずになんでも吸収してしまう赤ちゃんの腸に、かめないで、丸呑みした食べ物が送られていく。それが毒となって全身を回ってしまうと(このメカニズムは著作などを参考にしてください)、赤ちゃんの免疫病のようなアトピーアレルギー、あるいは脳症、けいれん、発達障害の原因になる、という説です。
また、母乳を早く切り上げることで赤ちゃんは、鼻呼吸を獲得することが不完全になり、口呼吸になってしまいます。(マンガ、赤ちゃんの口呼吸は生涯の万病のもとを参考にしてください。)
 そして、紙おむつや手足を冷やすことで低体温になるなど、条件がそろえば、一気に赤ちゃん、幼児に異変が起こります。
たかが低体温、けれど、それが後の全身病、あるいは難病の原因にもなり得る可能性を示唆しています。
低体温になると、一気に体中のウィルスが元気になり、顆粒球にとりこまれて、全身に回り、脳の関門まで突破する。
この、低体温、口呼吸を止めることは、被ばくによるダメージを回復するのにとても役にたつ。
そして、大人は8時間、しっかり身体を横にしないと、いけないとちうことが裏打ちされました。私たちの思い頭を骨が支えてる、昔は暗くなったら寝たわけで、私たちもそのような生活に戻すことで体力を取り戻し行く手がかりになります。

つまり、ミトコンドリアに活力を与え、身体の内部からパワーを取り戻す。
 大人でも、健康になるための話がつまっています。ぜひ足をお運びくださいませ。
FBの方は、メールではなく、FBでの参加ボタンで結構ですとのこと。

11月25日(土)
『本能に本能に根ざした日本伝統育児法でわが国は再生する』
~重力進化学の究明による赤ちゃんと大人の難病の克服法~
講師 西原克成医学博士 
♪開場 10:00
♪講演 10:30~12:00
♪12:00~12:30 質疑応答
♪会費 無料ですが、要予約 
♪会場 東京都文京区春日1‐16‐21
http://www.city.bunkyo.lg.jp/shisetsu/civiccenter/civic.html
♪申し込み法 
①フライヤーのQCRコードにお名前と人数を書いてメール
②携帯07047935729
♪協賛 受付中です。
♪託児 ♪託児 会場にキッズルームがあるので、必ず予約をお願いしてください。m(_ _)m
キッズルームシビック 0358031396
事前に面談で打ち合わせが必要なため、会場にお子さんと一緒でもOkです。
 
https://www.facebook.com/events/350545028749175/?active_tab=about

mama4

赤ちゃんの口呼吸は生涯万病のもと!