ブログ

人為的ウィルスなら無限ループ

 

「欧州の専門家、新型コロナウィルスに消すことのできない痕跡」

https://www.epochtimes.jp/2020/02/51700.html?fbclid=IwAR3ss2xgk9jEiar8LM7duxLoateBsKpEUCkP44BTd-sR8WeopFR273r-Msw

この論文を読むと、一般人にもわかりやすく、事態の説明があります。

発症する前に、感染を広げる

免疫細胞を攻撃する

免疫を獲得できない

多臓器不全で亡くなる

5~10メートルは軽く飛ぶ

なんだか、放射能の内部被ばくの被害に似てますが、犯人の挙動は違いますね。

しっかり防御するしかないようです。

このウィルス、ワクチン打つことはとても危険に思います。

わからないことが多すぎます。

2週間前は、人から人へうつるみたいね…なんて馬鹿な話をしていた。

中国の被害状況の隠蔽とそれに追随してきたWHOと日本は、完全に感染を拡大しました。

テレビでは

マスクや手洗いの励行

そしてトイレでの感染の危険性(ウオシュレットや、手洗いのときのジェット乾燥機)など。

そして、これをやったら助かった…という情報がなかなか出てきません。

コロナになんらかの人為の痕跡…って、映画のバイオハザードみたいになってきました。

それで、ネットの中に少し、希望の情報はないか…。

塩コーティングマスク!(コロナに効くかどうかはこれから)

https://s.japanese.joins.com/Jarticle/262373?fbclid=IwAR3o75hIpZpaEZkP2ZyPYpLBHKbE5pvoEXfGZW6-hkFwYtCc1Jbuqc4W3hI

特別の塩コーティングマスク!により、塩の結晶のイガイががインフルエンザウィルスをさして殺す…

それをコロナで実験するそうですが。

なるほど~。そういえば、昔、お葬式から帰ってきたとき、おまじないのように、ちょっと待って!塩かけるから。っての。

あれって昔は疫病とかあって、そんなお葬式から帰ってきたとき、の智恵なのかしら?

なんて想像もしてみました。

まあ、それが効くかどうか。

大型船のクルーザーは海の中を走り、潮風にさらされていたのですから。

あるいは、武漢にいた、インド人600人が全員陰性!

これは本当に真偽がわからないけれど。

スパイスカレーって結局、生薬ですから撃退してくれるのかしら?

もちろん、それはエビデンスもない、不確かな体験談…でいいのでは?

アロマオイルもいいとか、そういう話もありますが、まだ、それで助かりました…という話も出てきてません。

きっと、世界中からそういう体験談が出てくると、人類がみつけると信じています。

あきらかに、インフルエンザと違う…ということがわかってきて。

人混みに行かない…外でトイレを使うときは、除菌してから、ということが今最低限できることですね。

現代医学がどれほど発達しようとも、隔離…しか対応策がない。

口呼吸の人は、鼻呼吸の人よりリスクが高くなると思います。

(さまざまな病気を抱えていると思います。高齢者は)

最後は、2011年と同じ。

人為を超えた、大自然(それを神と呼ぶ人もいるでしょう)、に祈ることしか、最後に残らなくなるかもしれません。

命を残すか奪うかは、神のみぞ知るの世界であって。

人間は傲慢になりすぎて医療がなんでも助けてくれると思ってきたけれど。

とんだほころびです。

残念なお知らせとして、日本は感染症対策をする部署の予算をカットして、人員も削減しすぎたため、フェリーの検査を一気にできなかったそうです。

それが私たちの国の政治の実力です。

生き残りたいと思うのなら、みなで生き残りたいと祈る。

「国が為すべきことをしますように…」(検査をどんどんしなされ)

マスクがないならマスクをつくる(2011年はお母さん達が子どもたちのためにつくっていましたね)

それは、祈り…と物質化したものでしょう?

 

 

 

 

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (1)

    • 酷い中にも希望あり
    • 2020年 2月 19日

    今晩は。ホントそうですね。そして今、専門家がクルーズ船の実態をyoutubeにUPして、日本政府の酷い無策さに世界から批判が集まっていますね。
    無策のまま千人を下船させ、最悪、横浜発で首都圏~日本中/海外までも感染拡大しかねませんね・・・
    まるで311フクシマ事故そのものの無策・隠蔽ぶりで、日本政府の酷さには呆れるばかりです。
    (フクシマ事故後は、かけはし野呂さんのチェルノでの貴重なお話が凄く参考になりました)

    フクシマ事故後の日本政府や社会の対応にずっと怒りを感じ,コロナでも酷さは変わらないのですが・・・・
    一方で最近、日本にも希望はあるのではと感じたりしています。

    それは、思っていた以上に「気付いている」日本人が増えているのではないか、という事です。
    近年、れいわ新選組「山本太郎現象」が起き、安倍忖度の大手マスコミの無視も尻目に、全国区でトップ得票の躍進もそうですね。
    また「ただちに影響はない」が段々と有名人や身近な一般人に被害や犠牲が増え、気付いてきた人も多いと感じます。

    私はSNSはしないのですが、時折ヤフコメにフクシマ汚染とか今回のコロナ感染への批判などコメントすると、
    賛同者が100以上になったり、以外と?共感する人が多いんですよね。
    ヤフコメにはネトウヨ安倍サポーター?みたいな組織的ヤラセもありますが、本当の安倍自民党批判の市民の声も多いです。

    選挙は棄権が多いだけ(それは問題ですが)で、実際は原発NO,自民党政治NOが多いのではと感じています。
    メディアによるヤラセ操作の内閣・政党支持率、投票率の低さをいいことに不正選挙の可能性も高い。
    以前は「日本人は政治民度が低い」と決めつけてしまっていましたが、そうでもないのでは?
    考えの違う人にも、イラつかないで、おおらかに喋れば、いつかは分かってくれるだろう位の気持ちでいいのではと。

    日本の政治や原発政策が酷く、海外に劣るのは確かですが、一方で日本の文化とか生活の便利さ/サービスとか、良い面も沢山ありますね。
    ポジティブに考えれば何とかなるんじゃないでしょうか?

    かつて日本は「自滅の為の」太平洋戦争で「一億玉砕」を叫び焦土と化し、また戦後の冷戦時代には核軍拡の「人類滅亡の危機」がありましたが、
    日本の庶民は何とか滅亡もせず逞しく生活してきました。
    今も非常に困難な前途が予想されますが、ポジティブに構えていけば、希望もあり、何とかなるんじゃないかと思っています。

    とりあえず、ポジティブ思考で元気に免疫力をつけて、皆でコロナウイルスを撃退しましょう!