ブログ

日本って赤字国家じゃなかった?って(*^^*)大西つねき・渡辺てる子・三井よしふみ

いやあ、すっかり騙されていましたよ~目からうろこのお金の話。

国が赤字、国民一人あたりの借金は~数百万円!どうやって返すの?お金がないから老人福祉にお金を回せない割に、武器購入や、トンネル建設、辺野古基地・核ゴミ捨て場・六ケ所村の核ゴミ・リサイクル施設(それぞれ予算は耳を揃えたように二兆円超えかかる予定!)とかこっちには惜しみなくお金が回っていく。

それって国民に許可なしに借金して、おまいらの借金だからな、という世界だと思ってましたよ~。

太平洋戦争に入る前に世界恐慌になって東北の女子たちは、女郎屋に売られていくわけです。

もちろん、貧乏な家の子供達ですから、何も持っていないわけで。

着物、化粧品、食費などどんどん借金としてつけられて、その世界から足抜けできないように。

今の日本人だってほとんど変わらないわけです。企業が労働者にお金を払わないで、内部留保を溜め込んでる。トヨタはすごいらしい。カルロス・ゴーンだってコストカッターというがカットしたコストってまず労働者の人件費ですよね?

大西つねきさんの講演の文字お越しから少し紹介。え?その利息で借金返すんじゃないの???

この理論を知らないと、急に出てきたMMT理論が理解できません。どんどん置いていかれます。

そして真打ち登場、Facebookリブラ!

大西つねき氏(れいわ新選組)の演説を文字で読む 現代社会が抱える金融システムの不条理 長周新聞~7.12

映像バージョン

政府は赤字をつくって国を運営して良いのだ!MMT理論なるものが急にマスコミに出てきましたが、経済成長をし続けて、地球一個しかないのにどこまでいくんだ?という話です。
そしてまた、Facebookが、貨幣、リブラを発行しますよと。
つまり、中央銀行と国で発行してきた通貨ではない、Facebookが地球共通の貨幣をつくってしまう、これはこれで相当怖いです。
何を隠そう、私はFacebookに1っヶ月ずつ4回、使用停止処分をいただいております。
しかし、論理的なやりとり、訴えがまったくできないのです。
あちらかの一方通行。
つまり、彼らにしか、権利がないのです。
無料のツールですから。
こちらに言い分を言わせてもらう権利がない。
大丈夫なのか?
大西つねきさんの文字起こしをよんでいただきたいのは、かなり、私達が知ってた常識とまったく違う話がされています。
誰かの預金で銀行はお金を貸し付けてる。
つまり、通帳に記帳すれば、Aさんの通帳に刻印されてるお金が、Bさんの通帳に貸し付けられる。
単純に二倍に増えてる。数字上。
そういうお金がぐるぐるまわってる世界が私達の世界で、その利息を受取る人と取られる人の格差が広がってるから、だから生活が苦しい。
このわだちの中に奨学生の借金が組み入れられてる。
悔しくないですか?
奨学生からしぼりとった利息は、だれのふところにはいってるの?
保育園をつくるお金もない、年金で入れる老人ホームがない、足りない、どこもかしこもアップアップなのに、富を拡大させてさらに大企業ほど法人税が安くなっていく、仕組み。
給料を払わないで内部留保を溜め込んでいても、そこに税金がかからない仕組み。
それって、私達に関係ない話でしょうか?
このぐらいまでなら自分が忍耐すればなんとか…
いいえ、欲深い人たちは、もっとくれ、もっとよこせと言ってきます。
それでもニコニコ笑って、ガレー船を漕ぎ続けて、良い奴隷とちょっとは他の奴隷より優秀とほめられてる?だけなのに…悲しくない?
自分はそれで忍耐力テストに合格してるけれど、いったい何歳までその奴隷船を漕ぎ続けるのか…って話です。
だから、今、自分より弱い人のための制度政策をつくっておくことが、自分を救うことになる。
そういうふうに日本の新しい価値観をつくってくときじゃないのかな?
大西さんは国が通貨をつくってくばれ!という処方箋を出されていますから、みなさん文字起こしをご覧になってみてくださいね。
私はもちろん、説明しきれるほど知識がありませんが…。チェルノブイリの救援に行ったときに、ベラルーシの農村部は、正直、通貨がものをいう世界ではなかった。
家と土地は政府が国民に配布。(所属はあくまで国:コルホーズのものなど)。
学校も大学も専門学校も国が費用負担。
医療費無料(高額医療は除く)
食べ物は自分の畑で作る(当時はスーパーマーケットなどありませんでした)
半年給料遅延でも誰も首吊り自殺しない…。(当時は全員公務員)
なぜ旧ソ連が崩壊したか…官僚主義の弊害、武力競争、意味不明な巨大な建物をそここに立てまくって人を恐怖で脅していた。
為替でルーブルが下落させられ続けていたので輸入品が入らず、物資は不足していましたが、そこは国民が中国まで買い出しにいって、大量に商品を持ち込んで、さばいていました。日本の戦後の闇市、などをこういう感じだったのかな…と思ってみてました。
家があれば、死なないんですよ。基本。
空き家問題で悩んでる日本でホームレス…って国が、もう気が利かないとかそういうレベルじゃないんですね。
家賃分、しっかり睡眠とってほしいですよ。
老後に二千万足りないとか言うけれど今の日本の経済システムなら何千万あっても足りないでしょう。
世界の幸福度ランキングで日本は58位とかものすごい不幸な国。
それで、自民党が「明日を切り開く」と言ってますが、あなたたち、約70年近くほぼ独裁でやってきて、切り開いてこれなかったことを、どうやって切り開くのか…って話なんですね。
言葉に出すなら責任が生じる。それが政治家です。
元ホームレス中に出産子育てのシングル派遣切り最強マザー渡辺てる子さんの文字お越しブログ紹介

「貧乏は決して恥ずかしい事じゃない。

貧乏だからこそ、見えてくるモノがある。
なぜなら日本の製作のヘビーユーザーだからです。
これがおかしい使い勝手が悪いそういう事を言える最大の当事者なんです。
貧乏人もお金持ちも、一票は一票
それに今アメリカのように日本は1%の富裕層と99%の貧困層というように
貧富の差が分かれているじゃありませんか?
だったら99%の貧困層が、「れいわ新選組」にいれれば、
世の中は絶対に変わります
((そうだ!!???? ???? ???? 拍手!! パチパチパチ )
このタイミングを 逃す手はありません。時間は待っていてはくれません。先伸ばしする理由も、良い事もなんにもありません。立ち上がるのは今です。声をあげるのは今です。
声をあげて良いんです。
「痛い事は痛い嫌なことは嫌 怒る事は怒るそれのどこがわるい!」
((そうだ!!???? ???? ???? 拍手!! パチパチパチ )
ありがとう
皆もう我慢強すぎてね、それをお偉いさんは利用してるんですよ。
もういつまでも、偉い人とを甘やかすのは、やめようじゃありませんか?
(???? ???? ???? 拍手!! パチパチパチ )
年金だって、貧乏人も、年金を納めて、所得に関係なく
もっともっと稼いでいる人の老後を、金持ちを、
私たち貧乏人が支えてやってるんだよ。
もっとプライドを持とう
や、実は皆さんプライドが、あるんだよそれを気付いて無いだけ。
今この時に 気づきましょう。皆自分が持っているモノを本当に素晴らしいモノだっていう風に、
自己肯定しましょうお互いに褒め称えましょう。」

昨今きれいどころ、アナウンサーとか弁護士とか、できる女子の政界進出も目立ってきましたが、ここはやっぱり、等身大のお母さんに親しみを感じます。

国会に殴り込みをかけてほしいのは判官びいきかしら。

私は人間として、女性として、渡辺てる子さん、めっちゃ尊敬しています。

日本が赤字だお金がないといろんなことをあきらめさせられて、辛酸なめてきてます。庶民は。その代表が渡辺てる子さん。

もやしが数円値上がりしただけで、ウロウロ迷う。

その処方箋を大西つねきさんが出されてる。

でも、このお二人に共通してるのは、やっぱり、子どもたちに良い未来を残そうっていう思想なんだと思います。

日本の幸福度が低いのは、そういう助け合いの精神が低いところなんだそうです。

確かに。

権力者にはさからわないが、労働者には手厳しい、あれもできないこれもできないとチェックを入れる。お客さんが店員さんをいじめてるけれど。

あきらかに人手不足でしょう?

私はコンビニ店員なんてハードすぎて務まらないよ。激務。

国会議員になるにはそういう経験、実習をつんだ人じゃないと。

コンビニオーナー 自殺1200人以上 自己破産5,000人以上、行方不明6,000人以上

え?またここに?あそこの角にもあるのに?続々と立てられるコンビニがおかしいと思ったこと無いですか?

儲かってきたら近所に網一個たてて追い込む。

24時間営業を貫徹することの大変さ、そしてそのことが、日本社会を壊してる。特に働いてる人の健康。

労働者がみつからなかったらオーナーが出て働く、24時間を維持するために、運送業者も、弁当業者もフル回転で働く。

残ったお弁当をホームレスにあげてもいけない。

ドイツにそんな便利なモノはありません。だから、ちょっとコピーしたいと思っても地下鉄二駅先のビジネスセンターでコピーしてくるね、って感じです。

この国が原発事故を起こしたことから、何かを反省したんだろうか?

夜中までこうこうとついてる照明。あれだって、蛍光灯抜いたりできない。

日本のフランチャイズはみなそうです。パンの移動販売、自宅をつかった学習教室などなど。

結局はお金や土地がとりあげていく。

「事業主として契約したにもかかわらず、売上金は毎日本部に送金させられ一円も手元に残らず、本部からの仕入価格は理不尽に高く、働けど働けど所得は上がらず食べるのにギリギリ、24時間365日の営業はオーナーが倒れても優先させられるものだった。

契約時には説明されていないことがコンビニを始めてから次々と起こり、本部に改善や説明を求めても、まともな回答は得られず、限界を感じ辞めようとすると多額の損害賠償を請求され辞めたくても辞められない。

まさしく日本のコンビニフランチャイズは、現代の蟹工船。人手不足が加速し、次々と体調を崩すオーナーたちをこれ以上放置できない。」

三井よしふみ比例代表候補(れいわ新選組)品川演説文字お越し

地球環境のためにも、働く側にも24時間営業は辞めるべきだし、売り上げを維持できるように、近所にコンビニ建てないなどの交渉をこの国では、個人でやらないといけない?不可能ですよ。こんなあこぎな大企業相手に。

駅のホームにもkioskではなく、気がついたらセブンイレブンとかにすり替わっていってる。

彼らが政治的に強い力をもってきてるのがよくわかる。

日本は黒字があるけれど、国民にそれを還元しない方向にハンドル切ってる。

そういうおかしなことへの処方箋を打ち出してきてる、れいわ新選組は新しくて興味深いです。

崩壊する資本主義社会が、超資本主義社会(身分制度をつくっていく)へ退行するのが、それともその害毒を乗り越えて、みなが豊かに暮らせる社会へ進化できるのか、

新しい提案だと思います。

その新鮮であり、モラルとしても、心地よく、子どものために戦う大人たちがいたことが私はとてもうれしかったです。

日本は90歳でもコンビニで働かないと行けない国

というふうにタイの人にツイートされちゃってる。

もっと働く人や国民を護る政策が必要で、「派遣」などというシステムは、働かない人にお金を抜かれてるだけ。ちゃんと豊かさを分かち合おうよ。

なんでイギリスの産業革命あたりに退化しちゃうのよ~

  • 日本って赤字国家じゃなかった?って(*^^*)大西つねき・渡辺てる子・三井よしふみ はコメントを受け付けていません。
  • イベント, 事務局日記

関連記事

コメントは利用できません。