ブログ

令和元年夏の保養のお知らせとシェルター(保養所)管理人さん求む

今年も夏の保養の時期を迎え、かけはしの保養のお知らせをさせていただきたいと思います。

毎年、北海道の佐呂間町にある「こまハウス」をお借りして保養を行ってまいりました。
かのグーグルマップでさえ、探し当てることのできない、隠れ家的、大自然。何より地域のボランティアのみなさまのあたたかいサポートが子どもたちの成長の糧です。

私達の保養は、最低でも20日以上と思ってやってきたのですが、子どもたちの学校のクラブ活動の必須化?などもあり、今年からコマハウスは15日間というふうに短く設定しました。

★この保養をA期間とします

7月25日~8月8日(15日間)

しかし、私達が昨年から、準備してきた保養所(シェルター)も、細部を残してほぼリフォームができあがりました。そのため、A期間が終わってから保養を希望する(あるいはA期間から継続して8月末まで)

という場合は、そちらの保養所・北海道岩見沢市で保養が継続されます。

★この保養をB期間とします。8月9日以降~
(少し前から参加できるという方は、お食事はまだ提供できませんが宿泊は可能です。お掃除や準備のお手伝いも助かります)

 

北海道の某村の廃校で行われていた保養のときは学童前だったのに、もう中学生になるお子さんもおり、母子でなくても、小学4年以上は、お子様だけでも保養が可能だと考えています。

クラブ活動のこともあり、8月の中旬以降の希望もあり、岩見沢の保養所を使用していただきたいと思います。

また、この保養所では、母子の住み込みの管理人さんも募集を始めようと思っています。

夏の保養期間だけでなく、他の期間でもいつでも使ってほしい‥そういう場所にしたいからです。

無給ですが(申し訳ありません)、住むところはあります。

また、冬の雪かきは、大変なので、別のサポートを検討してます。

この保養所のウリ。

お風呂‥。(量子水:これ書いたらまあぐちゃぐちゃ言われるかもしれないが、そういう人に入ってもらいたいですね。とにかく、垢がでます:笑。また、身体の芯からあたたまります。)

リフォーム(壁など)は、EMの珪藻土、自然由来のペンキにEMセラミックやEMをまぜこんで、かけはしのスタッフとボランティアさんで塗りました。

A期間もB期間も、主食はうちは長岡式酵素玄米です。(手動で炊いてます)

3日で、便秘は終了できると思いますよ。

副菜はオーガニックのものを用意していますので、とくにB期間は、自分たちで協力しあって‥ということも多いかと思います。(お子さんが大きくなってきてるので)。

起立性調節障害‥ぶらぶら病、チェルノブイリエイズと酷似しています。そういうお子さんは、AのあとBでも保養できたらいいのかな。

保養期間中は、嫌なことをいっさい忘れて。

また、簡易の陶板浴ベットも寄付していただきました。

そうそう、ごめんね~テレビとテレビゲームは、ないな。

でも、結構、一日が忙しいです。

★保養の受付

かけはしに電話 011-511-3680 またはメール info@kakeahshi.or.jp(パソコンからの返事が受け取れるように‥)

・小学校3年生未満のお子様は、上のご兄弟(姉妹)が一緒でない場合は、お母さんと一緒でご参加くださいませ。

・受付時に既往歴をお聞きします。(連絡先なども)

・食費・宿泊費は無料です。

・交通費に関しては、募金の集まり次第によって、補助ができるかどうか。(力及ばずすみません)

リフォームなどで力つきてしまいました。ごめんなさいねm(_ _)m

★ボランティアの募集

・子どもたちと遊んでくれる体力のあるかた。

・お料理やお掃除のご協力

★保養の期間のすごしかた

早寝早起き、遊びの強制(笑)

お残しは許しません。(難しい料理はしません。)だいたいはトマトが食べられないとかそんな程度のものです。

・アナフィラキシーの子はA期間は病院が近くにないため(車で1時間以上)、受け入れはできません。m(_ _)m

★管理人さん募集について

当団体のチェルノブイリの子どもたちの保養は1992年に開始されました。

スタッフの高齢化、体力の低下もあり、自分たちが子どもたちと遊んだりプールに入ったりするような保養はできません。しかし、お母さんたちとずいぶん話し込む保養はできます。

この8年間、保養したい人に保養したいときに使用してもらう場所を確保できました。

夏休み期間は子どもたちを念頭に置いてますが、通年で使用できます。

またシェルターとしてもお使いいただけると思います。

次世代にそのような形でバトンタッチしていけたらいいかと思います。

★沖縄の保養

離島での保養所を多くの方の熱いご尽力をいただき準備しています。

試行錯誤を重ねています。

もう少しお時間をいただきたいと思います。m(_ _)m

★募金口座のお知らせ

https://www.kakehashi.or.jp/bokin

  • 令和元年夏の保養のお知らせとシェルター(保養所)管理人さん求む はコメントを受け付けていません。
  • 事務局日記

関連記事

コメントは利用できません。