ブログ

「病気知らずの子育て」(西原克成著)ハイハイと歯

「P138 ハイハイをしっかりやる子は強壮に育つ
 もっとも重要なことは、舌が心臓と同じ呼吸筋肉でできていて、お乳を吸う吸啜(きゅうてつ)運動で心臓も血圧もぐっと強まるということです。
これでおしゃぶりがいかに重要がおわかりでしょう。
牛のタン(舌)を食べればわかるように、タンはもも肉とは全く違っていて、キメの細かい心臓の筋肉と同じです。ヒトの顔にある筋肉はすべてもともとはサメの時代にエラを動かしていた親近と同じ呼吸内蔵筋肉に由来します。
 こうして母乳とおしゃぶりを四六時中していれば、西洋の赤ちゃんのように心臓からじょうぶになり、元気に長時間ハイハイできる子になります。
ハイハイをすると力強く手足を動かすため血圧が上がり、さらに首を持ち上げると頸洞(けいどう)という血圧をコントロールする装置が頸動脈部に当たって、これで血圧が上昇します。
 ハイハイを省略すると血圧が上がらないままに育ち、また無理してたちあがると虚弱児になるのです。大人になっても、血圧が100以下の人がいますが、これは赤ちゃんのときにハイハイをあまりしなかった人です。
ヒトも哺乳動物ですから、生まれたあとも、爬虫類やヒト以外の哺乳類と動揺の四足歩行の期間をしっかり持たないと、ヒトとして穏やかに育つことができないのです。これは当たり前のことでしょう。
でも、あまりハイハイをしないで育った子も心配は無用です。
 大人になってからでも四つんばいになって、訓練すれば、血圧はたかまってきますので、そういいう人もあきらめないでください。
アメリカではじゅうたんをしいたアパートの長い廊下を母親同士がおしゃべりしながら、赤ちゃんの背に犬や猫のようにリードをつけてハイハイで言ったり来たりさせながら数時間を過ごしたりします。このようにしっかりとハイハイすると、強壮な子が育つのです。あわせてこのときにおしゃぶりをすると、心臓が強まり、鼻呼吸が習得され、脳の言語中枢が著しく発達して元気で賢い子が育ちます」

 ということで、お母さんにきいて、大人も自分が子どものときあまりハイハイしてなければ、あるいは自分の子どももハイハイが少なかったと思ったら、広い場所でハイハイをしてみたらいいと思います。
私も子どもの保育園のイベントで大人ハイハイを一回してみたことがありますが、「両性バイ」と呼ばれる最初のハイハイですね。足の親指でぐいっと蹴っ飛ばして、前に進む。
それが本当に大変なこと。
 近頃は家具も多く、赤ちゃんがつかまり立ちをしてしまいますので、小さいうちは、あまり家具を置かない方が良いのだと思います。
 おなかが冷えて…と思う方はなるほど、金太郎さんの腹当てですね。昔の人はよくわかっていたんでしょう。

 健康の相談で歯が生えない子がいる、というのがよくわからず、原因はなんだろう、どうしたら生えてくるのだろうという一つのヒントとして西原先生の著作に書かれてあったのでご紹介しました。
西原先生は独自の重力進化論をおもちで詳しいことを知りたいかたは次の著作を紹介します。

考えてみれば人間の赤ちゃんはほかの哺乳類の赤ちゃんに比べて相当、危険な時期が長いですね。
猫や犬、牛や馬などほとんどすぐに歩き出せるのに、人間の赤ちゃんは、生まれ落ちただけで、身動きできない。
このような動物は、生存率が相当低かったように思います。
赤ちゃんが病気で生まれてくるのは、私は、社会の公害のせいだと思います。
それもお母さんではなく、そのまたお母さん(つまり、50才代のおばあちゃん)が赤ちゃんのときの環境がものすごく悪かったんです。
核実験の死の灰は降り注ぎ、食品添加物はフリーだったし、農薬もはじまっていました。
そういう赤ちゃんが子どもを産み、その赤ちゃんが今、お母さんになってる。
だから、お母さんを大切にしてほいいと思います。
日本の食が危険なものばかりで、あんたんたる思いです。

1月25日(土)
『本能に本能に根ざした日本伝統育児法でわが国は再生する』
~重力進化学の究明による赤ちゃんと大人の難病の克服法~
講師 西原克成医学博士 
♪開場 10:00
♪講演 10:30~12:00
♪12:00~12:30 質疑応答
♪会費 無料ですが、要予約 
♪会場 東京都文京区春日1‐16‐21
http://www.city.bunkyo.lg.jp/shisetsu/civiccenter/civic.html
♪申し込み法 
①フライヤーのQCRコードにお名前と人数を書いてメール
②携帯07047935729
♪協賛 受付中です。
♪託児 会場にキッズルームがあるので、文京シビックセンターに、事前に必ず予約をお願いしてください。m(_ _)m
キッズルームシビック 0358031396
事前に面談で打ち合わせが必要なため、会場にお子さんと一緒でもOkです。

https://www.facebook.com/events/350545028749175/

https://www.kakehashi.or.jp/archives/13700

  • 「病気知らずの子育て」(西原克成著)ハイハイと歯 はコメントを受け付けていません。
  • 事務局日記

関連記事

コメントは利用できません。