ブログ

60歳以上なら放射能汚染されたものを食べていいですか?

昨日、久しぶりにこのような質問をいただきました。
このようなお話を聞いた時、私は、科学というのは残酷なんだよな、と思います。
つまり、私たち一般人と、科学の間に、吊橋がかかっていると、考えもしないでしょう?
現在の科学は
私たちを助けけてくれて、家族全員幸せに、生活を送れるためのものではないと、自覚すべきです。
もちろん、本来の目的から逸脱してる。
こういうことです。
チェルノブイリ30kmゾーン、それは事故後、数日のうちに、人々の強制移住が終了しました。
それは本当に大変な事業でした。
さて、では、移住対象にならなかった30km~31kmの人たちはどうなったでしょうか?
31km~32kmは?
結局、残された人々から、男も女も呼び集められて、30kmゾーンの中の家畜を自分たちの居住地域に移住させて
除染作業に従事させられ
そこで生産される牛乳を出荷していました。
つまり、理想の「私たち国民全員を幸せにしてくれる科学」を、私たちが現実世界に求めているか?
吊橋を切るのはいつも科学という名前の何かしらのものです。
線引を、「安全である」と誤解して聞いてるかの違いでしかないのです。
線引された外側にいるのは、「私」なのかもしれないのです。
統計学という学問は、恐ろしい学問で、いつもスソ切りを得意としています。
ではどう考えたらいいですか?
自分の頭で考えてみましょう。
60歳上は、放射能の影響は受けませんか?
それはもう、科学のまな板の上にないということですね。
経済のまな板の上、
あるいは、
贖罪意識の押し付け
あるいは
60歳上不要論
などなど、さまざまな理由を自分で考えてみたらいいでしょう。
では、実際に60歳上の人たちが汚染されたものを食べていい、という法律をつくるとしましょう。
・汚染された畑のレベルの汚染度について問わないのか?
・誰が被ばくしながら耕すのか
・妻が50歳で夫が60歳だった場合、食べ物を分けるか?
(同様に家族の中で調理仕分けるのか)
などなどいろんな場合の想定が出てきます。
そこであなたはデータをほしいと思います。
それで、提出されたデータをみて、100人中、何人かを切り落とすところで、あなたは線引をすることになります。
そうじゃないと、基準を作れないからです。
さて、汚染されたものを食べていいのは60歳上、という法律ができました。
では、その汚染されたものを食べるべき、60歳上の人間の口に汚染された食品を今度は59歳以下の人減に食べさせないための法律をつくらなくてはいけません。
そんな馬鹿馬鹿しいことができるでしょうか?
実際に今起こってることです。
福島県の子どもたちはどんなに汚染された大地でも、そこで暮らせ!と言われています。
日本に住む子どもたち全員の中で、汚染地域に住んでいい子どもとまったくそのような被害に合わない子どもたちを、政府は分けました。
このような恐ろしいことが実際に起こっています。
どんなに立派なデータがあっても、いいえ、なくてもいいいのです。
科学など、政治家は利用してるだけです。
まず、自分が放射能の知識がない、よくわからない話を聞いた時、
私たちは一般人としてどう判断したらいいか?
簡単なことです。
その話に愛があるかどうか‥。
なんですね。
あなたが60歳で、汚染されたものを食べてリスクを引き受けなさい‥と言われること。
その話に愛があるかどうか。
あるいは60歳になった父や母に、食卓を別にして、差別をすることができるのかどうか?
じいじの食べ物を子どもが食べようとしたら、走って行って、じいじの食べてるものは汚染されてるから食べるな!
と孫の前で、指差すのか。
その生活に愛があるか、ないか。
経済があっても、愛のない生活は送れない。
現実的には、60歳上の人専用の汚染食品があったとしても、お金持ちは食べず、
貧しい家庭に流れていくでしょう。そこで子どもたちや学校給食に流れていく。
それが人間社会の常です。
私達一般人は、経済や政治家や科学者がいつも裾切りを仕掛けてくることにアンテナをはって
誰もが切り落とされないそういうエネルギーや経済、福祉の社会を求める側なんです。
それが「愛」なんです。
だれもが政治家を志すときは、苦しんでいる人たちを救いたいと思って政界に入るのに
政界はそのような清い志をつらぬけるほど、甘いところではないから。
いつも犠牲者を切り落とす仕事してる。
そんなことを原発事故前は私も考えたことがなかった。
日本は旧ソ連と違って、国民を助けてくれる国だと思っていましたが、
残念なことに
あの旧ソ連より、愛がなかったようです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • GREAT AGEIN !!
    • 2016年 5月 31日

    タバコの害と同じで、死ぬ奴は早死にするし、死なない奴は長生きだ。

    細かいことは、気にするな!

    暗いネガティブな人間が病気になる。

    タフに生きろ!!ENJOY!

    PS・山本太郎は演説やトークは、他のバカな政治家どもより上手いが、

    いつも暗いネガティブな批判ばかりで、うんざりだ!

    将来のビジョンやデカい夢を語らなければ、若者・大衆はついてこないぞ!

    山本太郎は政治家やリーダーの器ではない。陰気だし、タフじゃない。

    任期満了になったら、議員廃業だろう。

    人間、大きく夢を持て!GREAT AGEIN!!

      • nora
      • 2016年 6月 14日

      GREAT AGEIN !!さん、タバコは自分で選択して吸う、吸わないの自由があります。
      しかし、放射能雲がやってきて、強制的に放射能を吸わされてしまいます。
      それを、ネガティブだったら病気になるとかこちらの責任転嫁にするなんて、おかしいと思います。
      タフじゃなくても、ネガティブでも、人間夢がなくても、別にいんですよ。
      それをなんで放射能を頭からふりまかれて、性格まで、こうであるべき、なんて、他人から指導されないといけないの?
      そういうよけいなお世話が事故後増えました。
      山本議員の悪口言うなんて信じられない。
      ようは、権力のやらかしたことには目をつぶって生きろ!と書き込んでるあなた!
      あなたに夢がないのよ。
      子どもたち一人ひとりの夢をつぶすから、だから、被ばくはさせたくないの。

コメントは利用できません。