チェルノブイリへのかけはし

特定非営利活動法人チェルノブイリへのかけはしの公式サイト&ブログ

チェルノブイリへのかけはし header image 3

Home

「被災地の瓦礫の受入れ」
 1/27更新
記事の右上をクリックすると大きく表示します。
▼北海道新聞2012年1月16日より

△記事PDFのダウンロード(156kb)>>
 

 

「愛の給食、大人ができること」
 12/19更新
記事をクリックすると大きく表示します。
▼北海道新聞2011年11月29日より

 
▼北海道新聞2011年12月7日より


 記事PDFのダウンロード(700kb)>>

 

大阪に汚染がれきを持ってこないように
(その放射能どこ由来?大阪を守れ の投稿より)
 12/2更新
汚染された堆肥を日本中にそんなして、ばらまく法律が成立してしまいました。
これ以上汚染が身の回りに振りまかれたら大変。汚染されたものをねりこんだコンクリートをいれられたりしたらどうなてしまう?
汚染されたがれきを焼却処分などされたら大変です。
大阪に汚染がれきを持ってこないようにお母さんたちの署名を集めています。ご協力お願いします。

 
▼もやしていいの汚染ガレキ(チラシ)


もやしていいの汚染ガレキ(チラシ)PDFのダウンロード>>

▼北摂版署名
大阪府・橋下知事殿
1.大阪府内に従来基準(放射性セシウム100ベクレル/kg)以上の災害廃棄物を持ち込んだり、大阪府内で焼却・埋め立てをしないでください。
2.放射能の有無に拘わらず、災害廃棄物の受け入れを検討する際には、府民に周知すると共に、府および各市町村で住民説明会を開催してください。

北摂版署名ダウンロード(word)>>
北摂版署名ダウンロード(pdf)>>

<呼びかけ団体>放射能から子どもを守る会・高槻、放射能から子どもを守る会・茨木、子どもたちを放射能から守ろう~未来の会・吹田、放射能から市民・子どもを守る豊中の会、放射能を測り市民の安全を求める 北摂の会 
連絡先」:小山潔 E-mail:nobiscum@wb4.so-net.ne.jp
郵送集約先:高槻市別所中の町6-1-312(小山)

 

 

国際交流劇団「曼樹沙華」の海外公演
 10/12更新
曼樹沙華の海外公演のようすが届きましたのでご覧下さい。


国際交流劇団「曼樹沙華」01

 


国際交流劇団「曼樹沙華」02

 

 

かけはしの問診票 9/1更新
●かけはしの問診票
「子どもに異常が出たら記録しておくこと、お医者さんにかかって見てもらうこと」
医療相談会で使用した問診票です。PDFをダウンロードして頂けます。
 
△かけはしの問診票

●かけはし問診票など一式PDFのダウンロード
問診票01(子どもの絵)PDF>>
問診票02(症状の期間)PDF>>
診察票01(診療申込書)PDF>>
診察票02(傷病名記録)PDF>>
診察票03(経過の用紙)PDF>>

 
 
 

●「NPO法人チェルノブイリへのかけはし」とは
06c_19_komochituki

日本での保養のようす

 「NPO法人チェルノブイリへのかけはし」(略称:「かけはし」)は、チェルノブイリ原発事故で被災した子どもたちを日本に招待し転地療養させることによって健康回復をはかる”保養里親運動”をはじめ、被災地に対して様々な救援活動を行なっている民間ボランティア団体です。私たちの活動は、多くの方の善意によって成り立っています。
結成年月日:平成4(1992)年4月8日
 
平成22年度までで648名のベラルーシ共和国の子どもたちの保養受け入れ体制・実績を持ちます。

 
○お問い合わせ先
NPO法人チェルノブイリへのかけはし
〒064-0915
札幌市中央区南15西6丁目2-13-101号
TEL/FAX(011)511-3680